カメラの2台持ちについて

By | 2021年8月26日

一眼レフカメラの2台持ちってどうなんだろう?

望遠レンズをつけているときに、ふとこの景色だけ広角レンズ使いたくなる、という時がある(その逆のケースもある)。そういうときに、もう一台カメラ持っていればなぁ、とふと思う。

でも、やっぱり重そうだ。この歳にはにはこたえそうだ。一眼レフカメラを2台首(もしくは肩)にぶら下げて長時間歩くのはいかにも疲れそう。

そういえば、最近タムロンが 18mmから300mmまでカバーする高倍率ズームレンズを発表したようだ。

でも、こんな高倍率ズームレンズつけると、なんか負けたような気がするし(笑)、そもそもPENTAXマウント用は販売してくれない…

となると、望遠系統は一眼レフで撮影して、広角系統はコンデジで撮影する、という案もある。

今持っているコンデジは、キャノンのPowerShot G9 X。生産終了品なんだけど、小さいボディで2,020万画素持っているので、なかなか気に入っている。

また、iPhone 12 Pro のカメラは、いまいち機能不足だけど、広角側が13mm相当(35mm換算)なのが捨てがたい。

もう一台一眼レフカメラを買うにしても、今持っている一眼レフカメラ「PENTAX K-70」はお気に入りなのだが、2016年発売なので、少々古い。K-90あたりが出たら、もう一台増やそうかな、とも思っている。K-3 markⅢは高値すぎる…

今朝、愛犬との散歩で撮影した、キバナコスモスの写真を上げておきます。(シャッタースピードが、1/3861って、刻むねぇ…)

Apple iPhone 12 Pro, ISO32, 4.2mm, f/1.6, 1/3861s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください