秋分の日に

By | 2018年9月23日

久しぶりにブログでも更新しようかな、ということで。。。
何のこともないのですが、今日は秋分の日。

午前中は家内と次男の高校の文化祭に行ってきました。
長男は男子校だったので、文化祭も男臭くて、むさい感じがしたのですが、次男の高校は男女共学。
やっぱり女子がいると華やかですね。聞こえてくる会話のオクターブが違います。
この歳になると、高校生を見ると眩しいです。まだまだ色々な可能性に満ちあふれていて、たいへん羨ましく思います。
皆さん頑張って自分の夢に向かってほしいです。

その後、ランチを食べ、両親が眠るお墓に参りに行ってきました。

午後は、微積分の本をパラパラめくったり、馴染みの自転車屋さんに行きマウンテンバイクの備品の交換など。

もちろん、当然休日の日課の愛犬の散歩も行ってきました。

夜は、ワインをちびちび飲みながら音楽三昧。
特に、バレンボイムとパールマンの奏でるモーツァルトのヴァイオリン・ソナタと、山下達郎さんの「Ray of Hope」というアルバムに感銘を受けました。

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第32&第33番、他
パールマン(イツァーク)
ユニバーサル ミュージック (2015-07-29)
売り上げランキング: 58,158
Ray Of Hope

Ray Of Hope

posted with amazlet at 18.09.23
山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-08-10)
売り上げランキング: 6,365

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください